憧れ

子供の頃には、大人の女性になることを強く憧れませんでしたか?
仕事をバリバリこなす女性。そんな女性にわたしは憧れておりました。イメージでいうとパンツスーツを着こなしてヒールの高いパンプスでカツカツと言わせながら街の中をさっそうと歩くと言った感じでしょうか?
とにかく、カッコイイ女性というと必ずヒールの高い靴をイメージしていたのであります。

そんなわたしも一人前の大人になりました。
営業ではないのですが一日中立ち仕事をしているのであります。
そんなときに足が痛くなることが多々あるのです。パンプスを購入するときにはサイズ感をしっかり確かめているはずなのに・・・。
せっかくお気に入りのデザインを購入したとしても、足が痛くなってしまってはもったいないですよね。
そうならないためにも正しい選び方をしなくてはならないのです。
自分の足にぴったりなものを選ぶことができたら、何時間立っていても、歩いていても痛くなることがないのです。
もうパンプスを脱ぎたいとも思わなくなったのであります。
自分の足にぴったりなパンプスはかならずあるはずです。それなのに自分の足に合うものをしらない女性が多いんですよね。
それでは痛い思いをし続けることになるかもしれないですよ。

Recommend Entry

無理をしない範囲

やはり女性に多い外反母趾、少しでも足の負担は減らしたい所ですよね。このパンプスにしてもそうで、いくらディテールが良くても履くのが辛ければ意味がありませんよね。

気軽に履きこなす

パンプスって結構便利な靴ですよね。脱いだり履いたりが楽なので、気軽に使えて便利です。

what's new

2013/05/30
気軽に履きこなすを更新
2013/01/23
無理をしない範囲を更新
2013/01/10
歩きやすくを更新
2013/01/10
悩みを更新
2013/01/10
部分別を更新
2013/01/10
試着を更新
2013/01/10
自分に合ったパンプスの選び方を更新
2013/01/10
ホームページリニューアル